2012年02月24日

カードローン 何が人気か

カードローン 何が人気か


@低金利
信販系や消費者金融系のカードローンに比べて、実質年率(金利)が低く抑えられてます。

A安心
やはり、銀行がバックについているということで、安心感があるのも人気の秘密です。

B他と比べて審査が厳しめ
信販系や消費者金融系のカードローンと比べると、審査基準がが多少厳しくなります。

次項有銀行系カードローン一覧

銀行系カードローン今業界が一番力を入れているキャッシングサービスと言っても過言ではないでしょう。これを機にネットから簡単申し込みで申し込んでみましょう。

借入件数が5件以上と多い方や、審査に中々通りにくいという方は中小消費者金融からの借り入れや、借金をまとめるおまとめローンなどがオススメです。

次項有借入件数が多いかたへオススメ業者一覧

こちらではどちらかと言うと多重債務者へオススメの業者が紹介されてます。中小消費者金融やおまとめローン以外にも、過払い金請求や債務整理をしてくれる弁護士・法律事務所なども紹介されてます。
多重債務でお悩みの方はコチラのサイトがオススメです。
posted by カードローン 人気 at 17:55| Comment(0) | カードローン 人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

カードローン 人気 アイフル

アイフル
消費者金融 比較金利限度額審査
6.8%〜18.0%(実質年率)最大300万円※(1)を参照

大手消費者金融アイフルです!昔からの利用者も含めると相当数の利用者がいるでしょう。銀行系カードローンなどの低金利なキャッシングが増えている今でも、相変わらずの人気をほこる会社です。

銀行系は消費者金融に比べて審査が若干厳しいというところが難点ですが、消費者金融の中でも大手のアイフルは銀行系とはまた違う審査基準があるのでしょうか?銀行系で断られてアイフルで通ったという口コミをよく聞きます。昔からの大手なのでサービスに不満があることはあまり無いかと。

※(1)即日で利用したい方はアイフルの場合午前中に申し込んでおかないと間に合わない可能性も出てきます。アイフルは店頭へ出向かなくてもインターネットで全ての手続きが出来ることがメリットとしてあります。
ただ、ネットで全て出来るのは、融資額を振り込んでくれるからなのですが、銀行の当日受付は15時までです。14:30くらいまでに契約まで済ませておかないと、状況によっては当日振り込みが間に合いません。15時をすぎると振り込みは翌営業日の受付になってしまうからです。お急ぎの方は早めに申し込んでおきましょう。

次項有アイフルへの申し込みはコチラから


ラベル:アイフル
posted by カードローン 人気 at 14:18| Comment(0) | カードローン 人気 アイフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

カードローン 返済方法

カードローン 返済方法


返済方法には大まかに分けると、「元金均等方式」、「元利均等方式」、「リボルビング方式」の3つに分けられます。

1.元金均等方式
これは、借入金額を返済回数で割って、毎月返済していく返済方法です。
利息はというと、返済金額の残高によって決まってきます。返済する金額が減れば減るほど利息も小さくなっていくので、利息を低く抑えられるというところがメリットと言えるでしょう。
早めに返済できそうな予定があれば、この方法はお得でしょう。

2.元利均等方式
これは、元金とそれにつく利息が最初に決まります。その合計金額を返済回数で割ります。
決まった金額を毎月返済していくという方法ですね。一番分かりやすくて、返済の計画が最初から最後まで把握できるというところがメリットです。

3.リボルビング方式
通称「リボ払い」ですね。クレジットカードをよく使う方はご存知でしょう。
毎月無理無くいくら返せるか、という部分を重視して、決まった月々の返済額を返済していく方法です。無理のない範囲に抑えて返済できるのがメリットです。
返済期間が長期になりやすいので、利息が元金を上回る場合もあるようです。元金につく利息がどれくらいになるかを確認しておくことがお勧めです。


このように返済方法は様々で、業者によって変わってきます。
自分に合った返済方法を見つけて業者を選ぶことも大事ですね。借りる時のことだけではなく、どう返済していくかも考えることを心がけましょう!
以下のカードローン比較サイトで、業者の詳細ページに「返済方法」が載ってます。実質年率、上限金額、返済方法、と分かりやすく紹介されてますので、自身に合った業者があれば申し込んでみましょう。

次項有カードローン業者一覧

詳細ページから業者のホームページへすすみ、申し込みが出来ます。業者ホームページで無料返済シミュレーションも出来たりしますので、具体的な数字を知りたい方は入力してみましょう。
posted by カードローン 人気 at 17:51| Comment(0) | カードローン 人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。